DSpace
 

Meiji Gakuin University Institutional Repository >
13社会学部 >
9社会学部付属研究所年報 >
43号(2013年3月) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10723/1434

Title: 政治の理論のための覚書
Other Titles: A Note on Political Theory
Authors: 稲葉, 振一郎
INABA, Shin-ichiro
Issue Date: 14-Mar-2013
Publisher: 明治学院大学社会学部付属研究所
Abstract:  本稿では、「政治」という言葉、概念の自分な りの定義を試みる。ここでの「政治」という言 葉は、現代英語の“politics”という言葉の対応 語、翻訳語と考えていただいて構わない。現代 の日本語における通常の使われ方から極端に外 れることなく、しかもある程度明晰で厳密な思 考を可能とするような定義づけをここでは試み ていく。  そこでは当然、我々の日常的な言葉づかい、 更にはジャーナリズムでの政治談議を意識しつ つも、もう少し厳密な言葉づかいを行っている 領域を参考にする。その場合当然ながらアカデ ミックな政治科学や公法学の用語法は念頭に置 かれるだろう。しかし更にとりわけ本稿で重要 な手掛かりとして用いられるのは、ハンナ・ア レントとミシェル・フーコーの言葉づかいであ る。
URI: http://hdl.handle.net/10723/1434
ISSN: 0911-4831
Appears in Collections:43号(2013年3月)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
kenkyuzyonenpou43_27-43.pdf430.72 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.